ところどころ作成中です。ご迷惑をおかけしています。

 

 夫婦関係、親子関係、また、相続や遺言など、家族もしくは親族の間で生じる様々な問題を対象とします。

 通常の民事事件であれば、一般的には、その相手との関係は「その事件限り」です。

 その一方で家事事件は、これまでの長期間における継続的な関係や今後の関係を対象としますから、法律問題が複雑になる一方で、今後のことを考えると、あまり法律だけでバッサリと判断することもできない、という難しい問題を生じます。

 また、近年の様子を見ると、比較的、判例変更や法改正が多い分野です。(最近でも、離婚後300日問題や、遺産分割における預貯金の取扱い変更など、重要な最高裁の判断(変更)がありました。)

 

 親族の間では、色々な問題が複雑に絡み合って法律問題が生じることもあって、多種多様な問題が起こりえます。そのため、それらをすべてここに記載することは不可能です。(ちょっと違うものも多くありますが、たとえば家事事件手続法という法律には、150の類型を定めた表がありますし、これに限られるものではありません。)

 そのため、以下に挙げるものは、代表的なものの一例に過ぎません。


相続・遺言

大切なひとへ。あなたの想いを。

・相続や遺言に関する問題

 ・遺言書の作成

   10万8000円

  ただし、遺産総額が概ね5000万円を超える場合、内容が複雑な場合など

   21万6000円~ご相談

 

※ 公正証書で作成するときは、別途、公証人の費用がかかります。


・遺言執行者への就任及びその活動

   21万6000円+遺産総額の2.16%


・遺産分割協議

  着手金

   遺産総額2000万円未満の場合

    交渉及び協議書の作成:21万6000円

   遺産総額2000万円以上5000万円未満の場合

    交渉及び協議書の作成:32万4000円

 

   遺産総額5000万円を超える場合

    個別にお見積りいたします。

 

離婚・不貞

  離婚

 婚姻費用分担

 養育費

 不貞行為

 

その他の家族問題

 扶養請求



顧問料

  個 人               : 月額  5,400円~ 

 それぞれ状況により異なりますので、ご相談ください。                 

                           詳細はこちら         


ホームロイヤーとは、あなたの顧問弁護士です。

かかりつけのお医者さんがいると安心なように、人生で起きる様々な法的問題を、決まった弁護士に、気軽に相談できたらいいと思いませんか?
問題が起きるたびに、違う弁護士に一から話をするのではなく、いつも同じ弁護士に相談できるので、安心です。あなたの気持、生活、状況にあった法的アドバイスが、スピーディに受けられます。

かかりつけのお医者さんならぬ、かかりつけの弁護士です。